News & Topics

2019.11.15

使用燃料変更に伴う基本運賃改定及び燃料油価格変動調整金改正について【重要】

 

平素より太平洋フェリーをご利用いただきありがとうございます。
船舶の燃料油に含まれる硫黄分濃度につきましては、大気汚染の防止を図るために、現状の3.5%以下から0.5%以下とすることが、2020年1月より全世界的に規制強化されます。
この規制(SOx規制)は国内で運航する船舶についても例外なく適用されることになるため、弊社では同規制に適合した燃料油を使用してフェリー輸送サービスを継続して参ります。

 

しかし、SOx規制に適合する燃料油の価格は、現行の燃料油価格より高くなるため、ご利用の皆様へのご負担をお願いせざるを得ない状況となっているため、SOx規制の強化に併せて、2020年1月1日より基本運賃を改定させていただきます。

また、燃料油の変更に伴い、基本運賃と同様に2020年1月1日より燃料油価格変動調整金基準額を改定させていただきます。

 

基準とする燃料油価格は、『適合油「内航価格」(仮価格)』とさせていただきます。

2020年1月に改定した運賃に相当する燃料単価上昇分を含む価格43,000/klを基準として、基準価格以上に高騰した場合、航送運賃に対し以下の調整金率を申し受けます。

 

適用欄 燃料油価格(円/kl) 調整金
A 43,000~45,999 +2%
B 46,000~48,999 +4%
C 49,000~51,999 +6%
D 52,000~54,999 +8%
E 55,000~57,999 +10%
F 58,000~60,999 +12%
G 61,000~63,999 +14%
H 64,000~66,999 +16%
I 67,000~69,999 +18%
J 70,000~72,999 +20%
K 73,000~75,999 +22%
L 76,000~78,999 +24%
適用欄 燃料油価格(円/kl) 調整金
M 79,000~81,999 +26%
N 82,000~84,999 +28%
O 85,000~87,999 +30%
P 88,000~90,999 +32%
Q 91,000~93,999 +34%
R 94,000~96,999 +36%
S 97,000~99,999 +38%
T 100,000~102,999 +40%
U 103,000~105,999 +42%
V 106,000~108,999 +44%
W 109,000~111,999 +46%
以降3,000上昇毎 +2%加算
 

お客様各位には大変ご迷惑をお掛けすることになりますが、地球環境への影響を抑制するための規制であることから、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

※改定後基本運賃につきましては、各乗船港営業所までお問い合わせください。

 

 

苫小牧発(仙台、名古屋行)
苫小牧港営業所
TEL:0144-34-5185   9:00~19:00
仙台発(苫小牧、名古屋行)
仙台港営業所
TEL:022-259-0211   9:00~19:40
名古屋発(仙台、苫小牧行)
名古屋港営業所
TEL:052-398-1023
出港日 9:00~19:00、休航日 9:00~18:00

お問い合わせ

【平日9時~18時 土日祝休み】

北海道支店貨物部
TEL:0144-57-3311
東北支店貨物部
TEL:022-259-2590
西日本支店貨物部
TEL:052-398-3955

E-mailはこちらまで

ご乗船のお申込みはこちら

このページのトップへ戻る